マルーンの部屋

愛知県内非常事態宣言発令中により乗車自粛中

事故か? 名古屋市営バス NS136

非常事態宣言も終わり、

ふらりふらりと名古屋市営バス

稲西営業所に行ってみました

 

すると、頭から突っ込む形の点検庫内にNS136が

ナンバープレートの外された姿で

留置されているのが見えました

 

f:id:marunkun:20200524200919j:plain

 

後ろ姿しか確認できませんが、車体右側が、

屋根部分から足元にかけてかなり深刻そうな

へこみ、ひび割れが確認できます

 

f:id:marunkun:20200524201528j:plain

 

本来はこのようになっているはずで

見たところナンバープレートとその照明、

乗降表示、広告枠が外されています

 

こうなっている状況の考えられる可能性は

廃車準備のため、

もしくは傷ついたボディー交換の準備として、

引っ付いている部品を一度はがしているためなど

考えられます

 

事故のニュースなどはないかと探してみましたが、

名古屋市交通局の事故などの報告書を見ると、

けっこう多く事故が起きていて、今回の理由を

調べるのにはなんにもなりませんでした

 

f:id:marunkun:20200524202240j:plain

 

個人的にはこの写真のような廃車準備の姿と

重なってしまいますが・・・

 

今回はまだLED行先表示器が

外されていないのが

望みといったところでしょうか

 

なお、名古屋市営バスでは

数年前にも事故廃車があり、

緑営業所のNS65号車が廃車になっています

 

NS65号車はjバス車体大型車の最古参だったので、

どうしようもなく、そのまま廃車されましたが

 

今回のNS136号車は同型の車体を持つより古い車両が

あるので、もしかしたらニコイチという可能性も

無きにしも非ずなのか、と

 

ですが、とりあえずNS136号車の無事の復帰を願って

 

何か情報ありましたら、ぜひコメントお願いします

 

f:id:marunkun:20200524200922j:plain

 

2018年7月 稲西営業所 NS136