マルーンの部屋

愛知県内非常事態宣言発令中により乗車自粛中

JR東海バス車両集(名古屋駅にて)(1・改)

 (この記事はJR東海バス車両集(名古屋駅にて)(1)の

更新バージョンの記事です)

 (後編はJR東海バス車両集(名古屋駅にて)(2・改))

 

  

2回に分けてJR東海バスの車両について

まとめてみたいと思います

 

この記事の中身には

あまり自信を持てないところも多いので、

あまりあてにしないようにお願いします

 

車両メーカーは見ればわかると思うので

(セレガ―ラは全部日野セレガです)

座席の種類順に並べて紹介していきたいと思います

 

 

(仮眠室についてですが、

後付け改造で、変わることがあるので割愛します)

 

 

JR東海バスホームページによると

(複数あるもののみカッコ内にシート色)

 

1階建て

 

4列スタンダードシート(全廃済み)

4列ワイドシート

  (赤、斜め線、ブロック調、青ピンク、緑、紫)

4列ワイドシート豪華化粧室付き

3列プライベートシート

3列スタンダードシート

 

2階建て

 

3列スタンダードシート

3列プライベートシート(1階)+3列デラックスシート(青)

3列ビジネスシート(2階前部)+3列デラックスシート(橙)

3列クレイドルシート(2階)+4列ワイドシート

 

らしいので順に見ていきます

 

 

1階建て(名古屋支店、静岡支店)

 

1- 4列スタンダードシート

 

f:id:marunkun:20200713101030j:plain

 

現在は日野セレガRのみであり、

セレガRと4列スタンダードシートは

必要十分条件の関係にあります

 

このため、置き換えられる一方で、

かなり数は少なくなっており、

すでにこのタイプのみの運用はすでにありません

 

現在は、4列ワイドシート車も

混ざる運用のみとなっています

また、東京ー静岡・浜松、静岡ー名古屋の

短距離運用に比較的多めです

 

スタンダードシートは

隣との間のひじ掛けがなく、観光バスのような装備

JRバス以外では普通の装備ですが、

現在のJRバスの中では見劣りがする感じです

 

ちなみに写真の車両が4列スタンダードシート

ラストナンバー (=セレガRラストナンバー)

 

2005年式はこの1台のみセレガRで

他は全て4列ワイドシートのセレガーラです

 

(2020・09・17追記

 2020年9月に廃車になり、

4列スタンダードシートとセレガRが消滅しました

これまでおつかれさまでした)

 

 

2- 4列ワイドシート

 

ノーマルなタイプ

本当の意味ではこちらが「スタンダード」で現在も製造中です

 

多いので日野セレガとふそうエアロエースに分けて載せます

f:id:marunkun:20200424223814j:plain
f:id:marunkun:20200424223800j:plain
f:id:marunkun:20200424223941j:plain
f:id:marunkun:20200424223915j:plain
f:id:marunkun:20200424223945j:plain
f:id:marunkun:20200424223832j:plain

 

日野セレガバージョンはモデルチェンジとともに登場

(セレガ―ラタイプ)

 
初期車(左上)はT字窓、着色ガラスタイプ

古いからか静岡所属が多い感じです

 

なお、貸切車は年式に関わらず

固定窓ではなく、全てT字窓です

 

 

中上と右上は同型で

これがノーマルタイプです

固定窓車でスモークガラスです

 

2012、13年式のみ屋根前部が青塗り(通称青坊主、左下)

でしたが、再塗装時に白に戻しているそう

 

かなりセンスがありますが、

あまり夜行に入るイメージがない感じです

 

中下はハイブリッド車で2台のみ、共に静岡所属

他にハイブリッド車はないのでかなりレアです

(バスここで運用判別可)

 

右下は静岡の名誉のために。

固定窓車もちゃんといます

ただ、やはり新しいのは名古屋に多いことも事実

 

 

f:id:marunkun:20200424223753j:plain
f:id:marunkun:20200424223851j:plain
f:id:marunkun:20200424223845j:plain
f:id:marunkun:20200424223910j:plain
f:id:marunkun:20200424223822j:plain
f:id:marunkun:20200424223918j:plain

 

ふそうエアロエースリコール隠しの禊が

終わった2011年式から登場

 

最初は左上の屋根上直結冷房の

標準タイプ(写真はほぼ同型車)です

 

セレガと同じように

2012,13年式のみ青坊主仕様(中上)ですが、

こちらも再塗装時に白に戻されているそう

 

2014、15年式は床下直結冷房搭載でイメチェン

14年式は屋根前部が黒色の車(右上)も

いますが、基本は白色(左下)です

 

と思ったら、また落ち着きなく

2016年式から屋根上直結冷房に(左上)

 

2019年式からはあごがオシャレに(中下、中右)

 

 

2017年製以降はオリンピックナンバーになっています

この場合のみ指定ナンバーとなり、

ナンバープレートの番号に意味が出てきます

(ありがたい、判別しやすい)

 

 

3- 4列ワイドシート(豪華化粧室)

 

f:id:marunkun:20200917123906j:plain
f:id:marunkun:20200917124835j:plain

 

2009年式のセレガ2台(写真左)と

貸切から改造されたセレガ1台(写真右)の少数精鋭です

(3台とも名古屋所属)

 

金沢行き(昼特急や夜行除く)と福井行きの

JR東海担当便(各1往復)に充当

 

それと、貸切車からの転用で3台体制になった後は、

甲府駅竜王行きにも充当されるようになりました

 

計3運用でフル活用されています

 (代走は普通の4列ワイドシート車)

 

なお、貸切からの転用車は名残でT字窓なので、

すぐに見分けることができます

 

また、バスここでは一部座席コンセントあり

とめずらしい書かれ方をされているので、

こちらでもすぐに見分けることができます

 

(2020・09・17写真追加)

 

 

4- 3列プライベートシート

 

f:id:marunkun:20200424223624j:plain

 

名古屋支店所属で

金沢行きの昼特急と夜行の混成1往復(毎日)と

松山行き夜行(隔日)、

ディズニー行き夜行(隔日)に使用されます

 

ふそう車の屋根上直結冷房、白屋根車のみの存在です

ぱっと見普通ですが、中は豪華です

 

代走時は下の3列スタンダードシートが

入るので、少しレベルが落ちますね

 

 

5- 3列スタンダードシート

 

f:id:marunkun:20200820160352j:plain

 

2008年式の日野セレガ2台のみの所属(名古屋支店)

 

上位互換の3列プライベートシートが入ってきたことと、

元から3列シートの充当便が少ないこともあり、

定期運用を失ってしまいました

 

研修車や3列プライベートシートの代走など

不定期でやってくるようです

 

今回のこの記事の書き換えは

この車両を見落としていたことが

一番の理由です

 

 

2階建て車、貸切車などは次回です