マルーンの部屋

愛知県内非常事態宣言発令中により乗車自粛中

名古屋市営バス巡り① 栄24 栄ー稲西車庫

f:id:marunkun:20200923212520j:plain

 

今回から新企画を始めることにしました

名古屋市営バス系統巡り」です

 

名古屋市営バスの中で

なんとなく自分が気に入った系統を

1つずつ紹介していくという企画です

 

名古屋の人、さらにはバスに興味のある人にしか

需要がないという迷惑な企画です

 

 

この企画ですが、

毎日ではなく、気が向いたときに時々やるだけなので、

基本的にはこれまでと変わりません

 

名古屋市営バスに興味がない方も、

「読者になる」ボタンをはずさないでください

お願いします

 

今、100人ギリギリなんです(´;ω;`)ウッ…

よろしくおねがいします( `・∀・´)ノヨロシク

 

 

記念すべき第1回は栄24号系統

栄―稲西車庫です

 

何か特殊な路線でもなく、

幹線系統でもないふつーの系統を

第1回に選んでみました

 

 

では、スタート

 

栄24系統 栄ー稲西車庫--------

 

データ

 基本毎時本数・・3

 担当・・・・・・稲西営業所

 営業係数・・・・91(H30)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

栄から名駅を素通りして

地下鉄のさらに先を行って、

庄内川ギリギリのところにある稲西車庫へ向かいます

 

栄ー笹島(名駅チョイ南)など、

都心部に近いところを通るところや

沿線に学校(同朋学園)があるなど

濃密なバス路線であります

 

 

 

営業係数は91で黒字

名古屋市営バスで20番目に優秀な数字です

 

20分間隔という高頻度運行もあり、

かなりの収益をあげていると予想されます

 

幹線系統でもない一般系統にしては

かなり優等生な部類の路線です

 

このバスの始発である栄は

オアシス21の半地下になっている

6番乗り場から出発

この時点では意外と人は乗っていません

 

しかし、ターミナルを出て大通りに出た後、

路上停の16番乗り場で、多くの客を乗せます

 

個人的な感覚としては

時間によって変わりますが、

大体6番と16番乗り場は

同じくらい乗ってくるかなって感じです

 

なので、始発を出たばかりで

「人少ないな」と思って2席占領していると

すぐに方針変更を余儀なくされることがあります

 

2つの乗り場で栄を離れて、

名古屋駅方面へ直進します

 

ただ、この道は名古屋にしては

狭い道路なので、基本的にのろのろ走ります

ダイヤもそれが前提なので遅れることはありません

 

逆に、早く着きすぎてバス停で待つということも

比較的よくあるように思います

(それが渋滞の一因ではないかなどは言わないように)

 

ここから笹島の間でぽつぽつと客を乗せます

 

多くのバスは名駅に吸い込まれていきますが、

このまま名駅のバスターミナルに行くと、

かなりの遠回りになるので、無視します

 

名駅の南側にあたる笹島が名駅からは最寄りです

歩ける距離なので、慣れていれば

JRなどの乗り継ぎも選択肢でしょう

 

ここと、次のバス停である笈瀬通で

乗客を増やすと、ここが最高点です

 

ここまでは乗る一方でしたが、

ここからは降りる一方になります

都心から住宅街へ行くバスの典型みたいな感じです

 

笈瀬通を出るとすぐに左折します

ここからは住宅街の道をしばらく走り

地元の人を降ろしながらそろそろ走ります

 

豊国通四丁目からは

中村公園始発の中村13系統も加わり、

まっすぐ稲西車庫へ向かいます

 

同朋大学、高校などが目の前の鴨付町で

学生や教職員らしき人が時間帯によっては

すごい乗り降りします

 

この学校がこの系統のお得意様です

この営業係数91という数字も

この学校のおかげの数字なのでしょう

(ちなみに中村13も黒字の優良路線)

 

鴨付町を出ると、大体車内は数人になり、

そのまま終点、稲西車庫につきます

 

 降り場は車庫の敷地内にあり、

バス撮影にはぴったりです

 

名古屋市営バスで一番見晴らしの良い

車庫なので、ここについたら

思う存分バスを堪能できます

 

帰りのバスもいっぱいあるのがうれしい

時間を気にせずに見ることができます