マルーンの部屋

愛知県内非常事態宣言発令中により乗車自粛中

JR東海 唯一の国鉄型 211系0番台

f:id:marunkun:20200917124011j:plain

 

説明せずともご存じの方も多いでしょう

JR東海211系0番台です

 

簡単に言うと、JR東海で見かけるほとんどの

211系はJR東海の作った5000番台ですが、

4両2本の8両だけ国鉄の作った0番台がいる

というところです

 

 

(こちらでも少しばかり書いたので、

時間があったら見てあげてください

 国鉄からJRへ(2))

 

 

JRが作った211系5000番台とは

性能や内装の違うため、運用は分離されており

朝夕のみの運用となっていて

なかなか会うことは難しいです

 

 

前面は窓が比較的小さいこと、

列車番号表示器(車番を表示している)が

「211」で始まるところで見分けられます

 

ちなみに編成記号はK51、K52です

 

続いて側面に行きまして

 

f:id:marunkun:20200917123930j:plain

 

 種別幕と行先幕が分かれているところが

ポイントですね

 

ただ、行先幕の方のみ英字が入っているところが

JR東海らしさですね

 

あと、封鎖されているものの、

トイレの部分に小窓がついているところが

違いです

 

f:id:marunkun:20200917123923j:plain

 

車内に入るとまず、

このステンレス地むき出しのドアが迎えてくれます

 

東海が作った211系5000番台の方は

ちゃんと化粧板が貼ってあるので、

名古屋で見るのは新鮮です

 

103系や115系のような国鉄感が漂います

 

f:id:marunkun:20200917123941j:plain

 

中はボックスシートロングシートの組み合わせです

5000番台は全車ロングシートなので、

ここも特筆されるポイントです

 

5000番台と性能面の違いで

運用が共通にできなかったので、

統一することなく、そのまま残っているのでしょう

 

もし共通運用だったらほぼ間違いなく、

ロング化されていたでしょうね

 

f:id:marunkun:20200917123948j:plain

 

FRP感がすごいですね

 

イスについている立客用の手すりも

形は国鉄感がありますが、黒はしっくりこないですね

 

それにしても赤色が目に付く感じで

117系と違う意味で国鉄感がない車両に

仕上がっています

 

 

f:id:marunkun:20200917123953j:plain

 

 この座席ですが、JR東日本

313系3000番台のこともあり、

 

ボックスシートにあまり座り心地は

期待するもんじゃないと思っていましたが、

意外や意外

 

めっちゃ座り心地いいです

ふわっと包み込んでくれる感じです

 

例えていうならば

近鉄の5200系に似ているのかな

 

個人的には313系の転クロよりも

好きかもしれないぐらいです

 

ぜひ一度乗ってほしいですね

 

315系への置き換えが決まっているうえ、

置き換え対象の車両の中でも、

最古参、かつ少数派の車両ということで、

いの一番に置き換えられそうな車両です

 

朝夕のみの限定運用なため

関西線沿線の人でなければ、

偶然乗れる確率は低いので、

狙っていくべきですね

 

乗車はお早めに