マルーンの部屋

愛知県内非常事態宣言発令中により乗車自粛中

JR名古屋駅で見る⑥ 山梨交通バス

f:id:marunkun:20201014000618j:plain


長々と続いたこの企画も最終回を迎えまして

第6回、山梨交通バスです

 

 

山梨交通は名古屋ライナー甲府号のうち、

2往復を担当しています

(全3往復、残り1往復はJR東海バス)

 

名古屋駅から甲府駅竜王に行きます

終点は竜王ですが、知名度的に

割り切って甲府号になっています

 

割り切れなかった

出雲松江米子ドリーム名古屋号

とは対照的でしょうかね

 

 

名古屋滞泊無しの日帰り運用のみの

2運用でまかなえるようになっていますが、

来る車両のバリエーションは多めです

 

自分は今のところ

モデルチェンジ前のいすゞガーラ5台、

後のいすゞガーラ6台撮影できています

 

名古屋運用で車両が

固定されているわけではなさそうなので、

他にも来る車両はあると思われます

 

なお、車番は基本的に

ナンバープレートの番号で表記していますが

括弧書きでCから始まるものは山梨交通内の番号です

 

f:id:marunkun:20201014000510j:plain
f:id:marunkun:20201014000520j:plain

 

まず一発目、ナンバー659(C811号車)と

ナンバー473(C773号車)のガーラです

 

名古屋の乗合でモデルチェンジ前のガーラが

見られるのはここか三重交通ぐらいでしょうか

 

行先表示も幕式です

なかなかシブいですね

 

f:id:marunkun:20201014000532j:plain
f:id:marunkun:20201014000537j:plain
f:id:marunkun:20201014000513j:plain
f:id:marunkun:20201014000525j:plain



横と後ろはこんな感じです

 

なんとこちらはサボです

大変貴重な逸品です

 

わざわざ「HI-DECHER」

の文字があるのも時代を感じます

今はハイデッカーで当然の時代です

 

この写真の両車も塗装から始まり、

後ろ姿などちょっとずつ違って

見比べるのも面白いですね

 

 

f:id:marunkun:20201014000547j:plain
f:id:marunkun:20201014000552j:plain

 

続いてナンバー133と134(C702、703号車)

ナンバー的にたぶん兄弟ですね

 

塗装など基本的には先ほどの473号車と

同じ感じですが、

見ての通り、行先表示器がLEDになっています

 

473もこっちにまとめるべきかと思いましたが、

2台ずつで写真が貼りやすいので、こうなりました

 

 

f:id:marunkun:20201022213803j:plain

 

そして、ナンバー515(C778号車)です

 

こちらはなんとスーパーハイデッカー車です

 

JR名古屋駅BTではこれ以外で

ガーラのスーパーハイデッカーを見られるのかな?

というほどの逸品です

 

f:id:marunkun:20201022213811j:plain
f:id:marunkun:20201022213806j:plain
f:id:marunkun:20201022213816j:plain

 

前面はLEDですが、側面と後面はサボです

特に後面のサボは大型で、スーパーハイデッカーの

大きな背中に似合っています

 

以上がモデルチェンジ前のガーラです

 

続いて最多勢力のモデルチェンジ後のガーラです

 

f:id:marunkun:20201014000622j:plain
f:id:marunkun:20201014000618j:plain
f:id:marunkun:20201022213842j:plain

 

前半3両は側窓の開閉窓が3連の車両です

 

405、428、939

(C753、759、881)号車です

 

前面にガーラのロゴがあるのが

山梨交通バスの車両の特徴と言えそうです

 

他の会社もこうしてくれれば、

セレガとの見分けが簡単なのに・・・

と、ぼやいてみます

 

ちなみにこの2台まとめて書きましたが、

405のみ側面前方のガーラのロゴがないという

違いも地味にあります

 

f:id:marunkun:20201014000629j:plain
f:id:marunkun:20201014000605j:plain
f:id:marunkun:20201014000634j:plain


続いて、側面の開閉窓が4連の車両です

 

まあ、最前部を開閉窓にして、4連にするか

固定窓にして3連にするか、はたまた全部固定にするか

選択できるので特殊というわけではありませんが

(中古だとしたらさらに気にしないかも)

単純に写真の貼りやすさで2台と3台に分けました

 

ナンバー725、776、840

(C820、C835、C851)号車です

 

これら3台は前面、側面共に

ガーラのロゴ付きで外観は統一されています

 

 

以上9両を今のところ撮影できています

 

1日2往復でここまでたくさんの車両が

来てくれるので、毎回楽しみな運用です