マルーンの部屋

東海、関西地方の鉄道とバスのブログ

グレースライナー GR502便 名古屋→東京(新宿)乗車記 後編

 

marunkun.hatenablog.com

 

marunkun.hatenablog.com

 

前編はこちら

 

長い長い前置きが終わりまして(^^;

バスは動き始めます

加えて更新もかなり開いてしまったため(>_<)

前編もあわせてどうぞ

 

 

なかなかに優美な声の車内放送が終わり(笑)

しばらくすると消灯になりました

 

序章で述べたとおり、車内はほぼ満席

ワタクシも相席となりましたが、窓側の人が非常に大柄Σ(゚д゚lll)

幸い通路側だったので体を逃がすことができましたが

窓側だと非常に苦痛だったことでしょうね

 

格安高速バスは年齢層が低めなことが多いのですが

今回は「比較的」高めで「おっさん」世代が多い印象でした

 

それも一因かもしれませんが・・・いびきが(^^;

 

なんと窓側の人と反対側の通路側の人がデュエット(爆)

ステレオで爆音のいびきを拝聴

まあ、それでも寝られるのがワタクシの長所ですが

 

それにしても窓側の人がひどく、車内中に響き渡っておりまして(-_-;)

「なんか、自分だと思われたらいやだなあ💢」などと

くだらないことを考えておりましたら、いきなり大爆音Σ(゚д゚lll)

さすがに軽く肘打ちかましときました(笑)

 

トイレ無しの車両なので、2か所で比較的長めの休憩

1か所目は静岡県浜名湖SA

 

前カーテンが開くことで休憩を伝えるタイプですが

車内が多少明るくなるので、比較的わかりやすいです

 

 

歩道に近いところに停車してもらえました

が、ポールで撮影には不向きでした(>_<)

 

グレースライナーはプロレス団体と提携しているらしく

そのプロレス団体とコラボした柄だそうです

 

ワタクシは新日本プロレスとか、棚橋とか鈴木みのる

くらいしか知らないのでよく分かりませんが

(鈴木みのる知ってりゃ十分か???)

 

バスが走り出すとぐっすり眠るものの、

到着場所ですぐ起きられるワタクシの能力を活かして

2か所目の海老名SAでリベンジの撮影を行います

 

f:id:marunkun:20220306160821j:plain

 

こちらは運良く左端のマスに停まってもらえたので

しっかり撮影できました☆

 

DDTというプロレス団体のようですね

殺虫剤じゃないっすよ

 

その後は横浜、新宿、終着池袋と各降車地がありますが

ワタクシは新宿で降車しました

 

最安値と言える2000円でゆったり10列、

仕切りカーテン付き、フルリクライニングと

かなり満足でき、次もありだと思う便でした(^^)