マルーンの部屋

東海、関西地方の鉄道とバスのブログ

名古屋駅JR高速BTの最近の様子 Part2

前回はこちらです

 

marunkun.hatenablog.com

 

f:id:marunkun:20210324231816j:plain
f:id:marunkun:20210324231746j:plain

 

北陸方面に目を向けまして金沢行きです

金沢線は到着便がJRバスターミナルを経由しないので

以外と会える回数は少なめなんですよね

 

f:id:marunkun:20210324231801j:plain

 

最近のトピックは新車のセレガです

エアロエースばかりだった北陸鉄道の名古屋行きに

新風が吹きました

 

名古屋線にかなりの頻度で入っているようで

私もすでに何回か会っています

非常におしゃれでいい感じですよ

 

f:id:marunkun:20210324231725j:plain
f:id:marunkun:20210324231710j:plain
f:id:marunkun:20210324231655j:plain
f:id:marunkun:20210324231637j:plain

 

北陸道ハイウェイバス福井線で来る福井鉄道京福バスです

両社ともセレガとエアロエースの二刀流です

 

marunkun.hatenablog.com

marunkun.hatenablog.com

 

車両についてはこちらもご覧いただければと思いますが

細かい違いなどもあり、興味深いものです

 

福井線はこの2社とJR東海バス、名鉄バス

計4社で運行されていますが、

福井鉄道京福バスのみ担当が分離されておらず、

JR東海バスの時刻表でも「京福/福鉄」と表記されています

なので2社で合わせて4往復という言い方になります

 

1日1便の路線では1日おきに交互運行するため

担当が固定されていないということは多いですが、

このように何便もある路線ではめずらしいように思います

 

理由については私の予想ですが、

4往復のうち1往復のみ名古屋での滞泊運用があるので

それの負担を分担するために

このような形になっているものと想像しています

 

詳しい運用を調べたわけではありませんので

実際のところはどうなのかは知りませんが

 

f:id:marunkun:20210326000945j:plain
f:id:marunkun:20210326000925j:plain

 

両方とも16時台に名古屋に到着する便の写真です

日によってどちらが来るかという楽しみがあります

 

ちなみにこの便は19時に最終の福井行きとして

福井へ帰っていく運用だと思われます

比較的距離の短い福井行きだからか折り返し時間が短めですね

 

f:id:marunkun:20210324232018j:plain

 

最後に夜行のファンタジア名古屋号で来る京成バスです

 

JR東海バスとの共同運行なので隔日で来ます

ドリームなごや号と被る東京駅ではなく、

横浜、ディズニーランドへ向かいます

 

主目的がディズニーランドへの輸送なので

コロナの打撃は大きいようで未だ復活できていません

リョービエクスプレス名古屋ほどではありませんが

こちらも心配な便のひとつです

 

京成バスにとっては2日に1回だけ

わざわざ名古屋に来るわけで

コスパ微妙じゃね??」とか考えていそうです