マルーンの部屋

東海、関西地方の鉄道とバスのブログ

名鉄バスセンターでバスを撮りまくる!!②

 

marunkun.hatenablog.com

 

つづきです

 

 

一時期に比べるとワクチンへの熱気は大幅に冷め、

それに伴い減便や廃止が続々と出たワクチンシャトルバス

 

このブログでも紹介しました、鳴海駅~藤田医大の系統など

利用率の低下により廃止された系統も多いですが

 

marunkun.hatenablog.com

 

名鉄バスセンター名古屋空港の系統は

大幅に減便&高速バスタイプから路線バスタイプに変更など

色々と変化はありましたが、一応存続しています

 

 

ルート上に名古屋高速があるということで、

当初は高速バスタイプを使っていましたが

車いす乗れんじゃん」とかあったのでしょうか?

現在はシートベルト付きの路線バス車両で運行

 

シートベルト装備車に限定して、津島営業所のエアロスター

1日2台使用で走っているようです

 

シートベルト付きの新しい車がいないのか

新車は普通の路線バスに入れたいのか知りませんが

基本的に経年車が入っており、個人的にはありがたいです

 

この日は数少なくなってきた、頭が白色の1554号車が登板

ここらへんでは2005年製が最古参(たぶん)なので

そのうちの1台でございます

 

2006年製くらいまでは、同じエアロスターながらも

ちょいちょい違いがあって面白いんですよね(^^)

 

1554号車は郊外仕様(着席重視型)の車のようで

中扉が普通の引戸になっています

 

同じ2005年製でも都心仕様だと4枚折戸になっていて

スムーズに乗り降りができるようになっています

(その分、座席数は減りますが)

 

それがこちら👇

 

 

同じ2005年製のエアロスター・ワンステップながらも

中扉が4枚折戸で広くなっているのがわかるかと思います

 

それに塗装も違うっていう・・・

2005年製は台数も多いし、ノンステップも並行導入してるし

途中で排ガス規制も変わってるしでカオスです(笑)

 

ただ、2005年製の車両の中でも廃車がいくらか出ている

・・・というか、もう多くが名鉄バスから除籍されてますね

 

ちなみに1543号車、今は1554号車と同じ津島所属ですが

ちょっと前まで名古屋中央営業所に所属していて、

最後の2005年製基幹バスとして注目を集めておりました

 


同期の他の基幹バス車両たちも除籍されているので

同じ道をたどるのだろうと思われましたが

まさかの新天地で再登板Σ(゚д゚lll)

 

ちょうど先ほど出てきたワクチンシャトル

路線バスタイプに変更されるくらいのタイミングだったので

その穴埋めかもしれないですね

 

そうなるとさっきの1554号車が同期の1543号車の

再就職を支援したという見方もできますね(^^)

 

トップクラスの古参車であるこの2台には

最後まで頑張ってほしいですね

あと、名鉄バス除籍後の再就職先も見つかることを(*‘∀‘)

 

つづく

名鉄バスセンターでバスを撮りまくる!!①

名古屋駅にはバスターミナルと言える場所が

・市バスターミナル

・JR高速バスターミナル

名鉄バスセンター

の計3つがあるわけですが、それぞれ北東、西、南東と

見事にバラバラに配置されていて、特徴も異にしております

 

ワタクシ、人のよさそうな顔をしているのか知りませんが

バスの撮影をしていると、よく尋ねられるのでございます(。-`ω-)

 

カメラを持っている時も、バッグにしまっている時も・・・

私ならバスにカメラ向けてる変な人に道尋ねようなんて

人のいない田舎ならともかく、名駅で思いませんが(^-^;

 

狙いのバスが来そうな時はちょっと焦りますが

基本的には丁寧に回答していくスタンスでございます(^^)

 

この前もJRバスターミナルで

「栄に行くにはどうすればいい?」と片言の日本語で・・・

 

ありがちな行先でございます(*‘∀‘)

ただ、栄に行くには最も不適格なバスターミナルです(笑)

3分の1のはずれを見事引いた御仁は、かなり焦っているご様子

 

スマホの画面を見せてもらうと、

なんと名鉄バスセンターを4分後のバスΣ(゚д゚lll)

 

ワタクシ一人ならまだしも、

混雑中の名駅を荷物を持った不案内の人を連れて行くには

ちょっと・・・というか、かなり不安な時間

 

栄までなら市バスも含めて本数あるし、

無理をせずに次のバスでいいかと思ったら

人を待たせているからどうしてもコレだと・・・(^-^;

 

ワタクシも人がいいので(爆)

「急ぎますので、がんばって」と述べて出発!

 

混雑時の名駅を安全かつ最速ですり抜けた結果

どうにかギリギリの到着( ̄▽ ̄)

お礼の弁もそこそこに乗っていかれました(笑)

 

運動不足の身には、この猛暑の中かなりきつうございます

ポツンと一人、名鉄バスセンターに残されたワタクシは

バスの撮影を開始いたしました

 

名鉄バスセンターはフツーの路線バスから

三重や岐阜への近距離高速バス、南紀や大阪への中距離高速バス

さらには仙台や四国、福岡までの長距離高速バスに加えて

工業が盛んなこの地方らしく、企業の貸切輸送まで

多種多様なバスがごっちゃでやってきます

 

市営の路線バスに特化した市バスターミナル、

中長距離高速バスに特化したJRバスターミナルとは

性格を大きく異とする部分でございます

 

ワタクシも当ブログにおいて、JRバスターミナルが

多くを占めていたような気も致しますので

今回から「名鉄バスセンターでバスを撮りまくる!!」

をしばらく続けさせていただきたいと思います_(._.)_

 

なお、フツーのバスばっかり並べていてもつまらんので

ちょっと特徴のある車両を中心にご紹介いたします

 

なので「行ってみたら同じやつばっかやねんけど💢」とか

思われないようにお願いいたします_(._.)_

 

特に名鉄バスエアロスターとか三重交通のセレガ―ラとか

彼らが多いですねえ(笑)

 

 

まず初っ端は名鉄バスの一般路線車両です

 

グループに販売店を持つとか何とかで、

基本は三菱ふそうユーザーな名鉄バスですが

一部に日野やいすゞの車両も導入しております

 

ただ、一般路線バス用の車両では数が少ないうえに

特に名駅に来る一般路線では津島営業所の数台のみなので

特にレア度は上がります

 

新型のコイツは、皆様ご存じの通りうるさい(笑)ので

半分室内みたいな構造の名鉄バスセンターではよく響きます

高速バスよりうるさいです(爆)

 

 

3階がメインのターミナルにはなりますが

4階からは名鉄バス岐阜バス東濃鉄道の近距離高速路線が発着

 

3階ほどの活気はないものの、朝夕を中心に

それなりににぎわいます

 

オーナーである名鉄バスの近距離高速路線が4階に追い出されてるのに

三重交通は堂々と3階使ってるのって何か不思議ですよね

さすが三重交通とでも言いましょうか(^^)

 

写真は愛知学院大学名鉄BCを結ぶ近距離高速バス

正式名称は「名古屋・高針線」、通称愛学線でございます

 

名古屋高速を経由して名古屋市東部と長久手を結びます

担当は名古屋営業所で新品のエアロエース

 

少し前までは都市高速経由の路線バスらしく

トップドアのブルーリボンを使っていましたが

 

👇これ

 

経年により廃車

代わりにエアロエースとセレガが充当されることになりました

 

セレガはコロナで減便になった他の営業所からの転属、

エアロエースは純粋に新車でございます(^^)

 

置き換え組の前半はコロナで余った車両を持ってこれたものの

後半組の置き換えほどの弾数はなく・・・

2021年導入分1台、2022年導入分6台が新造されたようです

 

先ほどの2202号車もそのうちの1台でございます

この計7台の新車は貴重なエアロエース折戸仕様ということが特筆されます

 

詳しくは👇

marunkun.hatenablog.com

 

名鉄バスで折戸のエアロエース見つけたら

今のところ、この7台のうちのどれかです(。-`ω-)

 

2021年導入分と22年導入分では違いがあるようで

21年導入分は65人乗りのギチギチ詰め込み仕様なのに対し、

不評だったのか22年導入分では1列減らしてリクライニングもある

フツーの観光バスと同等の仕様になりました

 

ただ、それと引き換えにUSB充電ポートが無くなったようで・・・

さすがにこの時代ですから、必須装備な気がいたしますが(^-^;

後付け改造がいずれされるような香りがプンプン♪

 

とはいえ、曲がりなりにも高速バスタイプの車両に統一され

若い車両ばかりになったので、きれいらしくなりましたね

 

近鉄1000系廃車&2430系移籍へ

こちらもご覧ください

 

  

 

 

 

 

👆こちらの回で名古屋線最古参車である1000系のうち

1006、07Fの3連2本が五位堂に廃車のため?回送され

代わりに大阪線所属の2430系2436、39Fの

同じく3連2本が名古屋線用として明星検車区に来たことを

ご紹介いたしました(*‘∀‘)

 

1000系は

・そもそも最古参の年数(50年超)

(ただし、他にも同年代の形式が各線に多数あり)

・足回りの部品を旧車から使いまわし

・数少なくなった大阪線に入れない車両(=名古屋線封じ込め)

・ワンマン非対応

・最近のリニューアル(更新)未施工、ぼろい内装

 

というわけで、名古屋線・・・いや近鉄全線において

廃車の優先順位がトップの形式のひとつだったので

特に驚きはありません

 

ただ、最近(といっても10年ほど前ですが)の廃車は

上記の条件がほぼ同じように当てはまり、

違いは新品の足回りながら、製造がわずかに古いという

名古屋線所属の1810系がメイン

 

1000系の廃車が半分以下で済んでいるのに対して

1810系はほとんどが廃車、2両2編成のみが残っています

 

そもそもなぜ27編成中の2編成だけ残して

10年も放置したのか知りませんが

そちらではなく、1000系から廃車が始まりました

 

今はローカル運用がメインの1000系に対して、

1810系はほぼ毎日急行運用で走り回ります

それも傾向なしで他の車両と全くの共通運用で

 

どんぐりの背比べではありますが(笑)

1810系の方が内装の汚れが目立つし

近鉄のイメージ的には急行をきれいにした方がと思いますが

 

新車置き換えによる大々的な廃車がすぐに始まるので

とりあえず大阪線で出せた余剰が3両編成だったから

そっちを廃車にしたといったところでしょうか

 

ところで話がちょっと変わりますが、

上にいっぱいリンクはっつけたのを見ていただければと思いますが

今回1000系を置き換えた2430系も同世代なんですよね(^-^;

 

この世代の名古屋線用新車が1810系、大阪線用が2430系

旧車両の部品を流用したバージョンが1000系と言え、

皆様新車に置き換えられる対象なわけです

 

ということは今回、廃車対象を同世代の廃車対象で

置き換えたというわけですね・・・さすが近鉄(^_^;)

 

ただ、足回りに関しては車体よりも古く、

ブレーキの関係で大阪線にも入れない1000系よりも

流用車ではなく、どこでも使える2430系の方が

使い勝手がよく残しておきたいということでしょう

 

ちなみに2430系は大阪線用と書きましたが

名古屋線にも在籍があり、3両編成車がローカル運用に入っています

 

なので名古屋線にとってみても、別に新形式の異端が来るわけでもなく

車種の割合が多少変わる程度ということで

特に影響はないのでしょうね

 

みなさまが上げている情報を見る限りでは

ばっちり名古屋線仕様になっているようなので

従来からの名古屋線所属の2430系と同じになり

とくに注目ポイントはない見通しです(笑)

 

 

 

10年ぶり?くらいに近鉄一般車両が廃車へΣ(゚д゚lll)

ご無沙汰しておりました、1か月以上ぶりの更新です(^-^;

 

「ああ、あのブログ、死んだな」と

皆様お思いになったことでしょう(爆)

復活です(^^)

 

ちょいと人生を見つめ直す旅に出ておりまして・・・

もろもろ含め、しばらくお休みを頂戴しておりました

 

さすがに1か月も日常生活ほっぽり出していた

というわけではありませんが(笑)

その前の準備と休み中にたまるであろう処理、

帰着後の処理、写真整理等々に忙殺されておりました

 

というわけで、西九州新幹線開業となる今日に

復活を合わせてみました(^^)

 

まあ、私はあんまりあの新幹線を作った意義を

感じ取ることができない人間ではあるのですが(^-^;

 

それなりの需要があることは承知しておりますが

在来線時代で約2時間、6両編成が30分おきと

わざわざ新しい線路を作り、途中の都市を置き去りにしてまで

必要があったのか疑問な気がします

 

それに加えて中途半端この上ない武雄温泉止まり

でもって博多延伸は佐賀県の反対で完全に不透明

 

極端なこと言うと、佐賀県にとって「百害あって一利なし」

賛成できる要素がなさすぎます(^-^;

この状態で知事がGOを出せばリコール食らいますよ(笑)

 

新造する車両も6両編成がわずか4本って(^-^;

新幹線のイメージが大きく変わりそうでございます

 

これなら8両編成を4本増備して800系を4本あげれば

よかったんじゃねえのと思ってしまいます

 

このわずか24両のために、超高性能な新幹線車両を

維持するための基地をわざわざしつらえてと・・・

(一部は熊本へ陸送して検査するようですが)

 

でもって、計画にはあったけど見事スルーされて

肩透かしを食らった佐世保も浮かばれませんよね

これで県の税金が使われるわけですから

 

 

ととと

今回の話題は新幹線ではなく((おい

 

あの近鉄の一般車両から10年ぶりくらいでしょうか?

ついに廃車が出たのではないかという話でございます

 

今回の主役はこちら

 

 

名古屋線最古参の1000系のうち、第6、7編成です

どちらも3両編成のワンマン非対応・ぼろい内装で

変な言い方をすると、廃車を免れる要素のない編成でした

 

少し前に、新車を作って大手鉄道会社でもトップクラスに

多く在籍する古参車両を置き換えることが発表されましたが

(👇参照)

 

 

 

 

 marunkun.hatenablog.com

 

コロナによる減便で余った車両を先につぶすことにしたようです

 

ただ、名古屋線の3両編成はコロナ前においてですが

あまり余裕のない回しだったので

減便したとはいえ、減車してしまうとよくないようで・・・

 

 

代わりにこの👆3両2編成が大阪線系統からやってきたようです

 

名古屋線系統ではローカル運用に多用されている3両編成も

偶数両数しか使わない大阪線系統では不要でして

2編成を常時併結させた6両固定編成として扱っています

 

大阪線に所属する3両編成は2430系4編成のみの

少数であるということもあり、

このような使い方がされてきました

 

写真のようにメインの急行でも活躍し、

持て余しているというわけではないものの

中間運転台は封じ込めというわけですし

カンペキに使いこなせているかというと・・・

 

となっていたところでコロナ減便で余ったので

名古屋線の車両更新のバーターという白羽の矢が立ったわけです

 

4編成(=6両2編成)のうち、ペアを組んでいた

2436、39編成の2編成が共々明星検車区に転属した模様です

 

新車置き換えの発表で余命宣告はされていましたが

思ったより早くやってきた感ですね

 

特急「ひだ」HC85系デビュー!!

第5代目となる「相棒」に初代の亀山くんが復活するという

ビッグニュースが流れましたね~(^^)👈いつの話だい??

 

これは観るしかありませんねえ(。-`ω-)

 

他の3人の「相棒」も、はずれがなく

それぞれの良さを出しておりましたが、

そうなると、やはり初代が一番いいなあと思う所存

 

ドラマの最初のイメージが初代の人で作られるので

初代にはある程度のアドバンテージがございます

 

ゲストでもいいから、いつか帰ってこないかな~

と思っていたら再登板とは・・・

うれしい限りでございます(*‘∀‘)

 

と、思っていたらこの前の「ブラタモリ」の再放送に

なんと近江アナ出演の初回が放送((((;゚Д゚)))))))

 

やらなきゃいけないことがあったのに

ほったらかしで観ちゃいました(^-^;

 

NHKの中でも有名番組のひとつである「ブラタモリ」ですが

相方のアナウンサーは数年おきに交代しており、近江アナは4代目

 

ちょっと前まで近江アナがやっていたと思っていて

調べてみたら、今は何と7代目だそうで Σ(゚д゚lll)Σ(゚д゚lll)

 

 

コロナ前、毎朝5時台に起きて家を出ていた頃に

おはよう日本」のサブのポジションで

出てきていたのが近江アナウンサーでした

 

メインのアナウンサーは6時台からしか出てこないんですよね

だからその時にメインだった高瀬、和久田アナウンサーは

あまり見ることはなく・・・みたいな

 

毎朝いやいや起きてきて、おはよう日本流しつつ準備

そして嫌々出発するというのがルーティンでした

 

今でもいやいや起きてくるのは変わりないですが(笑)

おはよう日本つけたところで、

近江アナが出てくることはもうありません(´;ω;`)

時々、ふと出てくるんじゃないかなと思うことがありますが・・・

 

相棒と違って、リアルに退職しちゃってるので

ありえないんですけどね(^-^;

 

さて、今回の話題は先月デビューいたしました

JR東海の新型特急車両HC85系でございます

 

ミーハーなもんで、初日の式典をチラッとのぞいた時の写真を

今さらながら出してみたいと思います

 

実はワタクシ、試運転等々は何度か見ていたので

わざわざ大混雑の中、車両を無理して撮る必要もありませんでした

よって、式典メインで撮影させていただきました(^^)

 

 

10、11番線で行われている出発セレモニーを

となりの7、8番線から撮影しました

 

見ての通り、ホーム岐阜方の先頭は規制線が張られ

一般の人は立ち入りができないようになっていました

 

写真のもっと左側の規制線ギリギリでは多くの一般客が

ひしめいており、大混雑の様相になっておりました

 

一方でこちらのホームはそこまでの混雑でもなく・・・

思ったよりゆとりをもって、平和裏に撮影することができました

 

 

テープカットのシーンでございます

 

JRのおえらさんや岐阜県知事やらに並び、

地元の高校生代表もテープカットをしたようです

生徒会長とかでしょうかね・・・

 

自分も高校の生徒会長時代に

こんなお仕事があったらよかったんですが(^-^;

 

あいにくなかったもんで、

ほとんどの仕事を副会長に投げておりました(笑)

 

JRバス関東の2階建てバス、エアロキングを撮る

f:id:marunkun:20220228161801j:plain

 

以前、何度かJRバス関東のエアロキング

名古屋で撮影したものをご紹介いたしましたが👇

marunkun.hatenablog.com

 

marunkun.hatenablog.com

 

最近、ダイヤが変わったようで

以前は7:00の出発便に充当されていましたが

今は10:00発の便に入っているようです

 

10:00の便は同じく2階建てのアストロメガが使われており

JRバス関東の2階建てバスは2往復体制でしたが

エアロキングの充当便をスライドさせて

7:00の便を通常のハイデッカー車にすることで

1往復体制になっているようです(。-`ω-)

 

☆ただ、JR東海バスの2階建てとは違って

乗客向けの運行時刻表的には通常の4列シート便として扱われるので

何の発表や告知もなく、差し替えられるので注意が必要です(; ・`д・´)

 

7:00発の時は、なかなか朝が億劫でしたが

10:00発となると大分軽減されまして(^^;

何度か撮りに行っております(^^)

 

f:id:marunkun:20220228161246j:plain

 

この日はD654ー09503号車が登板

 

09503号車は、この便に充当される率の高いような気がします

前ナンバープレートの2153の文字が消えかかっているところが

チャームポイントでございます☆

(関東のエアロキングは消えかかっていることが多いですが(^^;)

 

2009年のJRバス関東のエアロキング

全4列シートの「エコドリーム」仕様車が4台おり

現在は01号車のみ千葉の方に定期観光用として転属

02~04号車は08年製の同型車とともに

大阪、名古屋、御殿場方面で活躍しているようです

 

期間限定のキャンペーン便である、東京~大阪の

超得得ドリームにも使われていたようですね(*‘∀‘)

 

marunkun.hatenablog.com

 

 

f:id:marunkun:20220228161231j:plain

 

新型のN700Sとコラボさせてみました

 

新幹線とのコラボは東京でも大阪でもできないですからね

名古屋駅バスターミナルの特権です♪

 

正直、新幹線目の前の一等地の青空をバス停に使わせて

いいものかしらと思うところでもありますが(^^;

リニアの工事が終わったタイミングに期待ですね

 

f:id:marunkun:20220228161200j:plain

 

発車便はしばらく停まっているので

のんびりシャッタースピードを変えまして

行先LEDもしっかり押さえます

 

関東のLEDは中々切れやすい品種を使っているようで

フツーに撮ったらほぼ確実に切れます(-_-;)

晴れた日だと「無表示」になってしまうことも(笑)

 

f:id:marunkun:20220228161215j:plain

 

時間が余ってヒマになった時にやる定番と化しました

見上げる構図での一枚でございます(^^)

 

車体に銀色で「青春ecoDream」と書かれていますが

JRバス関東と西日本JRバスのエアロキング

ノーマルな塗装になるのは3列シート車であり

4列シート車はエコドリームのロゴが配されます

 

元々は夜行向けだったとはいえ、

今ではわずかな東京~大阪間のドリーム号以外では

名古屋、御殿場行きと昼行運用しかなく

「Dream」じゃない率が非常に上がっております(^^;

 

f:id:marunkun:20220228161130j:plain

 

ナンバープレートのカスレとともに、塗装の剥げも

関東のエアロキングでは残念ながら目立つことが多いです(´;ω;`)

 

東海のエアロキングだったり、同じ関東のセレガとかでは

そんなことないんですがね(-_-;)

 

この車も後部非常口の取っ手回りや後輪の上の方などに

塗装剥がれが見受けられますね

 

f:id:marunkun:20220228161115j:plain

 

名古屋駅」の看板とともにパシャリ♪

 

本来は「JR東海 名古屋駅」の右側に

写真では見切れているローマ字表記があるのですが

見事にJRバスの待合室に被されております

 

元々は現在位置のJRバスターミナルが仮設であったことを

表わす一つの状況証拠でございますが

いつの間にか常設みたいな感じになってしまい

名古屋の玄関たるこの看板の全体を写せる日はいつになるのか・・・

 

看板全体が見えていた時は、テレビなどでも

「名古屋」を表す時にこの看板と後ろを走る新幹線が

よく出てきていました

 

ケンミンショーあたりをイメージしていただければ

分かりやすいかと思いますが、

大阪だと道頓堀のグリコとか、づぼらやが出てきますが

名古屋では名古屋城か、このJR名古屋駅の看板でしたね(^^)

 

今でもJRバスターミナルでバスの写真を撮っていると

観光客がどうやったらうまく撮れるか探して

うろうろしている光景をよく見かけます('◇')

 

計画性のなさが、ちょい恥ずかしい気もしますが

これが名古屋なので(^^;

 

f:id:marunkun:20220228161801j:plain

 

看板の見栄えはさておき(笑)出発シーンも狙います

明るい時間ということもあり、うまくいきました♪

文句なしで今回のベストショットと相成りました

 

f:id:marunkun:20220228161041j:plain

 

振り返って後ろ姿を撮影して撤収しました

 

京都鉄道博物館限定仕様のボールペン Clic GOLD

 

ワタクシが愛用しております、

京都鉄道博物館のボールペンでございます

 

鉄道やバスに限らず、限定のボールペンはお土産の定番として

お土産屋さんになら確実にある商品の一つ

 

ただ、限定と言っても

元々の既製品ボールペンに当地の柄がプリントされているので

おおよそどんな使い心地かというものは察せられます

 

なんて種類のペンかは不明ですが、

JR西日本の鉄道柄のシャーペンで多い型のやつは

ヒジョ―に使い心地が悪いんですよね(^-^;

安いんですけど

 

話を戻しまして

 

京都鉄道博物館がオープンした直後に行った時に

見たことない種類のボールペンで、高級感のあるフォルム

それでいて400円ほどという手頃さ

色ごとに、収蔵されている車両が描かれており数本購入しました

 

実際に使ってみると、書き心地の良さに加えて

ちょっと高級感みたいなところが気に入り

しっかり使い込みました(笑)

 

ちなみに写真の一番上の赤色のが、その一つですが

頭のところの金色が剥げて地色が出てしまいました(^^;

 

インクがなくなったので、どこのメーカーのものか調べてみると

フランスのメーカーだそうでΣ(゚д゚lll)

 

わざわざフランスのメーカーのペンをチョイスするあたり

京都鉄道博物館の担当の人、恐るべしです

担当さんのお気に入りのボールペンだったのでしょうか?

 

替え芯はイオンでも売っているようで

実は有名で、自分が知らなかっただけのようでした(^^;

 

ただ、重大な問題が・・・

なんと色が黒しかない Σ(゚д゚lll)Σ(゚д゚lll)

 

普通、黒・赤・青の三色はありますよね(-ω-)/

 

そうなんです、あんなに外観はカラフルなのに

中身は黒しかないというギャップでございます(^^;

 

実は、ぺんてるの「ぴくーにゃ(ノック式)」で

黒・赤・青が代替可能であることを後に知るのですが・・・

そして、そっちの書き心地の方がよかったのは秘密(苦笑)

 

それから、Clic GOLDにハマりまして

ノーマル仕様のペンも何本か購入♪

 

 

ノーマル仕様なら定価200円なので

かなりお手頃価格でございます

鉄道博物館仕様の部品取りにもなりますし(笑)

 

 

気にしてみてみると、イオンとかで

限定仕様がちょいちょい販売されているようで

ガンダム仕様などがありました

(ワタクシはさっぱりわかんないのですが)

 

時々安売りもされていて、

ワタクシが見た最安はなんと50円Σ(゚д゚lll)

爆買いしました(笑)

 

ただ、注意ポイントは芯が0.7mmと0.5mmの2種類があり

芯だけでなく、なぜか本体にも互換性がありません

 

普通、芯を変えられるタイプなら

本体は互換性のある(というか同じ)ものであることが多いのですが

 

 

上が0.7mm、下が0.5mmです

 

本体下半身の、ねじになっている部分の構造が

少し違うことがわかるかと思います

 

京都鉄道博物館の限定仕様は0.7mmだったので

部品取り用で買うときは注意が必要です

 

 

先日、大阪に行ったら阪急仕様も発見しました

こちらは阪急駅のコンビニで発売しているようです