マルーンの部屋

緊急事態宣言発令により不要不急の外出自粛中です

近鉄名古屋線 早朝の急行で伊勢中川へ

f:id:marunkun:20210306032437j:plain

 

近鉄名古屋線の急行で大阪まで行こうとすると

1番列車となるのは

5:30近鉄名古屋発の急行鳥羽行きです

 

ある理由もありまして(これは次回)

この列車で伊勢中川まで行き、大阪まで行くことにしました

 

近鉄名古屋駅の始発は5:18発の普通津新町行き

2番手がこの5:30発の急行鳥羽行きです

 

残念ながら5:30に名駅に着く列車は数少なく、

近鉄の普通名古屋行きか名鉄の栄生始発しか

該当する列車はありません

まあ、需要もなさそうですしね

 

なので名駅にほど近いところに住んでいるわけでなければ

車かタクシーで送ってもらうか、前日入りの必要があり、

乗るのはそこそこ難しい列車ということになります

 

というわけでいい感じに名駅で時間をつぶして

5:30の始発に乗ります

 

5:10ごろに近鉄名古屋駅の構内に入りましたが

もちろん人はまばら

駅ナカのコンビニに納入する業者さんの方が

人数が多いくらいですね

 

ホームに列車はいませんでした

まだ5:18発の本物の始発も出ていないので

近鉄名古屋駅での滞泊はないことがわかりました

 

f:id:marunkun:20210306032306j:plain

 

乗る列車はこちらの急行鳥羽行きです

意外と急行の鳥羽行きって少ないんですよね

松阪か五十鈴川止まりが基本になります

 

乗車位置は丸印の方で転クロの5200系ではありません

次の5:50発は三角印なので5200系ですね

いつもなら次の5200系を選びますが

前述の通り、鳥羽行きに乗車します

 

ちなみに鳥羽行きのところに

大阪上本町行き急行に連絡」とありますが

実は細かく見ると事実ではなく

名張行き急行(名張から大阪上本町行き快速急行)に連絡」

というのが正確なところです

これについては次回で詳しく

 

f:id:marunkun:20210306032322j:plain

 

そうこうしていると1番のりば(普通用ホーム)に

始発となる津新町行き普通がやってきました

ワンマン対応の9000系2連での到着です

 

回送でやってきたので

標識灯が両点灯のかっこいい姿であります

 

いつみても9000という数字だけで

新しい車に思えてしまうのは阪急と名鉄のせいです

 

f:id:marunkun:20210306032352j:plain

 

ふと、特急用の案内表示を見ると

特急の始発から3本が表示されていました

なんと全部アーバンライナーです

 

アーバンライナーも名阪甲特急という重大任務から解放されて、

より色んなところに顔を出すようになりましたね

(行先がアーバンではないなどとは言わないように)

 

f:id:marunkun:20210306032408j:plain

 

乗車する鳥羽行き急行がやってきました

こちらも9000系であります

標識灯両点灯なので同じく回送で来たみたいですね

 

f:id:marunkun:20210306032422j:plain

 

名古屋線急行の最長距離を走る鳥羽行きの

方向幕も撮影しておきます

文字数が少なめでシンプルな感じです

 

f:id:marunkun:20210306032437j:plain

 

乗ったのは2610系2626Fでした

LCカーでクロスシートになっていないかと期待しますが

もちろんロングシートでした

 

そりゃ平日の朝ラッシュにかかりますからね

ここで使わないといつロングシートにするんだって話です

 

どうせロングシートなら純粋なロングシートの車両の方が

座りなれてて楽なんだけどなと思いつつ乗車します

 

1両あたり4人ほどで名古屋駅を出発します

文字にすると、とても少ないですが

前述の通り5:30に名駅にたどり着く交通手段が

限られている中ではそこそこ乗っているように思えます

 

愛知県を抜けたあたりで少しずつ明るくなり始め、

津では完全に明るくなっていました

 

いつもと変わらぬ風景だったので

途中は省略します

 

f:id:marunkun:20210306032507j:plain

 

さらっと伊勢中川に到着します

向かい側4番ホームには京都行きのACEが到着

一応、京都への乗り継ぎも確保されています

 

2連×2のブツ切り特急を見ると

関西の方に来たなと思えますね

 

つづく