マルーンの部屋

東海、関西地方の鉄道とバスのブログ

WILLER EXPRESS W852便 名古屋―大阪<夜行> 乗車記

f:id:marunkun:20211116121002j:plain


急遽、平日の休みができました

・・・鉄道に使うべきですよね

 

「そうだ 大阪、行こう」

 

というわけで、夜行で大阪へ&昼行最終便で帰る

大阪弾丸ツアーを企画、夜行バスを前日に探します

 

ウィラーの夜行がまさかの1800円

直前割みたいなものですかね?

いつもの通り安さにつられて・・・

 

座席表をチェックします

緊急事態宣言は明けているとはいえ、

夜行便で相席は敬遠すべきかなあと見てみると

 

窓側と通路側共に空いているのが残り1席!!

 

これは神様の思し召しです

間違いありません、予約( ̄▽ ̄)

 

便名はW852便とのこと

Wは大阪営業所の担当を表しているみたいですね

この前乗ったTは東海営業所を表すようで・・・

それにしても下り便なのに偶数番号というのは

なかなか落ち着かないものですね

何回もチェックしましたよ(^-^;

 

帰りの昼行最終便も合わせてウィラーで予約♪

こちらは1700円で合計3500円 Σ(゚д゚lll)

 

明日はすばらしい特別休日です!(^^)!

 

・・・・・・・・・

時計の短い針はくるりと1周まわり

・・・・・・・・・

 

深夜11時半、名古屋駅には

ワイシャツ姿で手持無沙汰にうろつく不審者私がおりました

 

一回やってみたかったんですよね

家に寄らず直行で夜行バスに乗るってやつ

 

大阪行きは比較的短距離な夜行バスなので

ウィラーも24:30とかなり遅めの発車

正直深夜の名駅ですることなんてありません( 一一)

 

待つのに飽きてきたころ、バスが到着

昼行便と同じ、フツーの4列シート「リラックス」です

 

乗り場には三々五々、人が集まり

結局名古屋駅からは25人も乗車Σ(゚д゚lll)

 

おおよそ座席表の埋まり具合から想像はつきましたが、

平日の夜行バスでここまで乗っているとは・・・

「コロナさよなら ( ー`дー´)キリッ」って感じですね

 

私の隣には誰も来ず・・・よし

 

そして発車するわけですが、

さっそく寝られるというわけではなく

このあと、金山と栄で乗車扱いがあります

 

ここから個人的定例行事の「隣来るな、来るな」と念じながら

乗り場ごとにドキドキするという

不毛なひとり相撲が始まります

 

わたしが予約した時点で横並び空きは消滅したわけですから

かなり相席になる可能性は高そうですし、

25人も名駅で乗っている時点で

ほとんど窓側は埋まっているものと思われます

 

隣が来たらごそごそしづらいやろうなと思って

寝る準備を整えているうちに金山へ到着

バス待ちの人がいます

 

男性ひとり・・・よし、後ろ行った

 

次は2人連れ、たぶん横並びで取っているでしょう

・・・よし、後ろ行った

 

女性1人、相席だとしても後ろの女性専用席行くだろう

・・・よし、後ろ行った

 

金山での乗車はこの4人で終わりでした

現状、25+4で29人

40人乗りの車なので窓側すべて&通路側半分が

埋まっている計算になります

2人組が多少いるとしてもどこかは相席してるしょうね

 

そして最後の乗車地、栄

25:10の発車です

 

走行距離が短いことや名駅・金山をまわっていたとはいえ、

さすがに夜中1時まで栄で何するんだ??と思う時間です

用事がなくても、暇をつぶすにも少し難がありそうです

 

ここでは2人乗車

隣の席が相席になりました

それも男女の相席になっていました

かわいそうに・・・

 

窓側に女性が座っており、通路側に男性が来ました

 

たぶん、最初に女性が予約、

後ろ側の女性専用ゾーンに窓・通路側の両空きがなく

両空きが残っていた共用ゾーンに席を取ったものの、

その後、男性が通路側を取ってしまったということでしょう

 

かわいそうだなあとは思いましたが、

代わってあげられるようなものでもないので・・・

 

一方こちらは2席占領が確定しました( ^)o(^ )ので

通路側席の足元ににかばんを失礼して

フットレストを出してリラックスモードに入ります

 

途中休憩は新名神の土山SAで20分でした

 

トイレのない車両で休憩はこの一度きりなので

長めに設定されています

車内は放送がかかり、明かりも再び点灯します

寝てても起こされる感じなので、

多くの人が休憩に降りていました

 

写真はこの時に撮影しました

相変わらずガサガサなのは見逃してください(笑)

 

車両は側面にエンブレムのないエアロエース

(ウィラーにしては)ちょっと古めの車両ですね

 

最近はありがたいことに

新車に近い車両が多かったのでAMTばかりでしたが、

ひさしぶりにMT車に乗ることができました(^^♪

 

ただ、下道の路線バスの車両よりは

AMTでも乗り心地は悪くないので

私はどっちゃでもいいって思ったりしてる

バスファン失格さんです

 

土山で写真を撮るという任務を果たしたので

就寝しようかと思ったら、

なんと例の通路の向かいの男の人が大いびきΣ(゚д゚lll)

 

時間調整で停車中の静かな車内に

かなり響いております

窓側の女の人だいじょうぶかな??と

かなり心配になりつつ、

どこでも寝られるのが特技な私は就寝((おい

 

気づいたら最初の降車である、

高速長岡京に着くという案内放送が流れていました

 

ここでもライトが点灯し、しっかり起こされるスタイルです

気づかずに寝過ごしてしまったら問題ですからね

ある程度はたたき起こすのがよいでしょう

 

ただ、高速長岡京は4:50着

終点の梅田は50分後の5:40着なので

もう少し寝かせてほしい・・・という人も

いるのではないでしょうかね

 

高速長岡京で2人下車した後、

再び車内は消灯、大阪府内に入って桃山台に到着

 

桃山台北大阪急行の駅で

ここで降りることで千里中央に早く着けるほか、

バスが新御堂筋の渋滞にかかった時に

北大阪急行から直通の地下鉄御堂筋線

梅田にロスなく向かうことができます

 

渋滞に引っかからなくても、

どうせ梅田で乗り換えなければならない

難波、天王寺、新大阪などには

ここで乗り換えた方が早く着くと思われます

 

桃山台では2人降車

 

そして終点の梅田にはほぼ定刻で到着

まだ少し暗い梅田に残りの乗客は散っていきました

 

不運な女性さん、ちゃんと寝られたかしら??