マルーンの部屋

愛知県内非常事態宣言発令中により乗車自粛中

初撮影 JR東海バス 747-11951

f:id:marunkun:20200917124835j:plain

 

こちら、北陸道ハイウェイバス福井線に充当される

JR東海バス747-11951号車です

 

わざわざ、こんな特別に書くというわけですから

「特別」なところがあるわけで

 

といっても大したことではないのですが・・・

 

 

この車両はもともと貸切車でしたが、

今年、乗合(ふつーの高速バス)に

登録変更された車両なのです

 

お気づきになった方もいらっしゃるかもしれませんが

このバス、元貸切車なので、T字窓となっています

 

乗合車は本来、固定窓なので

この車両の特徴となっています

 

(乗合車でも2005年式のみT字窓車)

 

で、一発で気づけるわけです

 

バスここでも

「一部コンセント付き」みたいな感じで

書かれているので、すぐわかります

 

 

で、この車両は「豪華化粧室付き4列ワイドシート」

と案内されています

 

 

f:id:marunkun:20200917123906j:plain

 

で、豪華化粧室付き4列ワイドシートとは

なんぞやと

 

JR東海バスの標準である4列ワイドシートを

基本として、後部の座席を削り、

トイレを広くして、洗面所を付けたもの

といえばいいでしょう

 

では、このタイプの車両の運用を見てみます

 

747-11951が来る前は

2台体制で金沢行き、福井行きの

計2運用をフルで担っていました

 

検査時などは代走でふつうの

4列ワイドシート車が入ることもありました

 

座席自体に違いはないので、

一応、問題なく代走はできます

 

747-11951の追加によって、

この代走をなくすのかなと思ったら

 

なんと、甲府駅竜王行きにも進出して、

3台体制、3台使用の

相も変わらずフル運用になってしまいました

 

どうしたんだJR東海バス

 

というわけで、

結局ノーマルな4列ワイドシートの代走を

なくすことはできませんでした

 

というか、全体で見ると、

代走がある日は逆に増えてしまいました

ふむむ

 

 

この3台は転用の747-11951含め

共通運用なので金沢、福井、甲府の3路線の

どこかで運用されています

(検査していなければ)

 

なのでJR高速バスの中では

会いに行きやすい車両だといえそうですね