マルーンの部屋

東海、関西地方の鉄道とバスのブログ

名阪近鉄バスになった熱田イオンシャトルバス

 

f:id:marunkun:20201001154804j:plain
f:id:marunkun:20201001154812j:plain


4月に名鉄バスから名阪近鉄バス

委託先が変更された、金山駅と熱田イオンを結ぶ

熱田イオンシャトルバスです

 

基本的に平日15分おき2台運用、

土休日10分おき3台運用で運行されています

 

 

運行会社が変更された直後に一度速報的な意味で

写真などを載せましたが、

 

今回はある程度写真もたまってきたので、

これまで自分が見てきた範囲の情報も添えて

出していきたいと思います

 

(あくまでも個人的な感想なので、

運用傾向などに関してはあまり気にしないで下さい)

 

(なお、車両番号についてはよくわからないので

便宜的にナンバーの4桁で表記します)

 

これまで自分が確認できた車両は4台

4260~4263号車までで、

全車日野&Jバス製中型車です

 

 

f:id:marunkun:20201001211953j:plain
f:id:marunkun:20201001154824j:plain

 

まず、基本となる2台がこちら

ワンステップの4260号車、4263号車です

 

この2台は平日でも土日でもいることが多いです

「いつメン」といったところでしょうか

特に平日はこの2台のみで回していることが大体です

 

この2台は年式などは確認できていませんが、

ほとんど同じ仕様の車両です

 

しかし、車内灯がLEDだったり、蛍光灯だったり、

最後部のみにカーテンがあったりなかったり

少しずつ違うところがあるかなって感じです

 

 

f:id:marunkun:20201001154812j:plain

 

平日2台運用に対して、

土休日は3台運用になるわけですが、

その+1両にあたることが多いのが

この4261号車です

 

ぱっと見、先の2台と同じ車両ですが、

地味にこの車両のみノンステップ

 

ワンステより正面が正方形に近いので、

すぐに見分けることができると思いますが、

 

より確実に見分けるなら、

緑色のノンステップバスのステッカーや

ヘッドライトが分割されていないところ

などをチェックすると簡単です

 

ま、側面にはワンステなりノンステなり書いてありますが

 

せっかくノンステが1台でもあるんだから

これを中心に使えばいいのにと思いますが、

平日に出てきているところはあまり見かけません

 

他の貸切運用があるのか、

ワンステより使いづらいのかわかりませんが・・・

 

そもそもなぜに1台だけノンステが貸切車なのか

謎は深まるばかりです

 

 

f:id:marunkun:20201001154830j:plain

 

最後に

めったに見かけない車両が4262号車です

 

自分は4262号車が予備車的扱いなのかなと

勝手に思っています

 

他のワンステップ車2台に比べて

この車両のみ古いタイプなのか、

塗装が浮いているところもちらほらありました

 

また、この車両のみ非公式側の

「KINTETSU」の文字が細字になっているので

見分けることができます

 

4262号車に会えたらラッキーな日だと

思っていますが、どうなんでしょうか

 

 

 

f:id:marunkun:20201001154838j:plain
f:id:marunkun:20201001154830j:plain

 

最後に前述の非公式側の

「KINTETSU」の文字を詳しく

 

4260号車と4263号車は同じですが、

4262号車のみ細字なのは前述のとおり

 

そこにノンステ車の4261号車を見比べると・・・

4261号車も太字で書かれていますが、

ノンステップバス」と書かれている位置が

ワンステ車と異なることがわかります

 

4260と63以外はここを見れば

判別することができるので、

自分は確認ポイントにしています